ネオンライト聖戦
衛星的にね
なんてきれいなブラックホール
血濡れたハートは誰のもの?
なみだはあの日の海の味
ろくでなしラヴァーズ
カルシウムは足りてます
足りないのはいつもきみのひとことです
アンチ・アンビバレンス
ざらつく塩味

あの子の心臓窃盗罪
オリジナルを貪る怪物
難容性のテディ・ボーイ
破れかけのタイツから伝染
火星のうらで待っています
称賛/勝算なしの百年戦争
夜ごと愛するフィロソファー
きみのベースラインじゃ響かない
そのやさしさがいちばんずるい
フレアスカートじゃ闘えない

あなたの言葉があたしをあたしでいられなくする
目には目を くちびるにはキスを
ほどけて灰になるころ
亡骸を抱いてまどろむ
見て見ぬ振りの呼吸音
syrupy girlfriend
あまいだけの女の子
ミルクがゆと無神論
代替品のつややかさ
堕ちるのはかんたん

所詮はきみの精
わたしのルミエール
なんてことはない日の出
滲むくらいに焦がれている
名もない痕ばかり
しるしはいつか消えるのに
指をからめることから始めない?
泣かない子の慰めかた
イリーガル・キス
背筋が凍る音を知る

花の獣
茹だる延髄
中指をうえへ
引っ叩いてキス
salty nightmare
熱に浮くつまさき
へなちょこヘモグロビン
うそ吐き用リップスティック
わたしをだめにするだけのきみ
きみのために傷つく用意はできてる

ショッキングピンク・ジェラシィ
ほっぺのニキビもかわいいね
むかつくあいつに報復キッス
上手に綺麗に愛せないから
片割れのラルム
まなうらのネオン
バレリーナの殺意
ゆるやかな一撃を
選りすぐりの夜たち
願ってもない世紀末

しあわせすぎて泣いちゃうなんて知らなかったよ
スパイスティーに撃沈
アプリコットに滲む恋
マリンブルーに濡れる嘘
煌めきだす合図 / eyes
きらきら、ぱちん
きみのゆるい瞬きにわたしは愛を知りゆくのです
砕けた星のかけらを抱いて眠る
きみとぼくの日曜日
さよなら△ またきて死角

ときめき流星群はとだえた
I SCREEEEAM・ICE CREAM
ぼくだけの魔法使いのおんなのこ
愛の魔物をてなずけたい
メルティング・マイ・ハート
テンパリング・ユア・ハート
きみはぼくでさよならをしる
泣いたのはさいごの朝
一等星になれやしない
花柄宇宙

ゆるやかな首筋にあいを記す
きらめきのペディキュア
引っかき傷をなみだで埋める
バスタブにサテンリボン
とろける魔法は夢の底
マーマレードをはらんだ瞳
つやめくヴァニラ
お願い ママ あたしを殺して
優しい味で牙をむく
息を吐くみたいにうまくあなたを愛せたらいいのに

メテオシャワー終末論
さよならの匂いが鼻をつく
ゆっくりじっとり堕していく
そんなゆるい関係なら、ってリボンをほどいたのはわたし
網膜を刺激する甘さ
声もなく共犯の約束を
傷口からメルトダウン
棘ごときみを咀嚼する
舌っ足らずの愛したがり
コンデンスミルクの吐息

絡めた舌がすべてを知っているわけじゃないのに
まばたきの度に侵食
劇薬を孕んだ指先で
あやふやな甘さだけ瞳にきらめかせて
青い夜のゆくえ
透きとおる余白
ナキムシンドローム
とろり、いちばんぼし
カーテン越しララバイ
よそよそしい毛布にくるまって、あったかいキスをするような

「あしたのよるでおしまいよ」
ダイイングメッセージは甘め
ビーフシチューはいつもしょっぱい
せまくるしい奥まで連れてって
半月とロンド
夜鳴くじゅうたん
ベイビーブルーな視線
caramel/絡める
淋しがりやの食卓
やっつけラプソディ

三分間即席ロマンス
重い/想いから遠まわり
いくじなしマスカレード
やわらかな毛皮をぬいで
ビビビ、あの子は電波になりました
ぼくの肺に住まう怪物
エベレスト・恋のてっぺん
甘ったれちゃん
ピピピッと陥落
女の子の皮をかぶったモンスターだから

マッシュルーム・ボブのあいつ
マシュマロ・ボブのあやつ
あの子のピンヒールをへし折り隊
退屈な毎日をスパイシーに変える魔法
ペディキュアが剥がれ落ちたら合図
ホーム越しプラトニック
マスカラ塗りすぎ注意報
したまつげは反抗期
寝る寝る寝るね
君とぼくと不等号

かっこはーとが常套手段
チープでプリティに騙しあいっこ
貴方の猫舌が治らないように、わたしの惚れ癖もきっとなおらない
馬鹿みたいなきみだよ
まつげに猛毒を孕んだあの子
踵立ちで愛を嘯く
ぱっちりおめめの甘いワナ
カワイクしか息できない
小さじ一杯で広がる疑惑

必殺技:悩殺ウインク
成分:甘い罠とスパイスをひとさじ
I AM CHOCOLATER
ミルクセーキに沈む午後
寂しさはお砂糖と一緒に煮込んでしまおう
きみがいない朝って何味?
あの子は夜の隠し子
むせび泣きロマンス
海底行きロケット
ラブ・オブ・リムーバー
マニキュアを落とすみたいに簡単にわすれるさ

わるいこだって叱ってね
二度目なんか来ない
買い物だけは上手なあなた
まぶたの上には愛の色
途方もない愛を知る
(L)only planet
いつまでも分からずやなきみに
きらきら死にゆくぼくです
うそっぱちの七日間
ナントカ小惑星で心中しようよ

(a)itai/あ、痛い
内出血だからきっとだれもきづかない
あの夏の名前をしらない
あいつのコートネームを知ってる
kozui⇔izuko
赤い舌でさぐりあう
うわっつらの愛情とその中毒性
あなたはあたしを落胆させる天才
名前もないところから壊死してく
啜り泣き屋根裏部屋事情

水中模索
腐ったラブソングとボンゴレ
意味のないあしたを量産する
きれいなものなんて初めからひとつもなかった
檸檬の気配
流れる目尻に星屑を落として
湿気った恋人
海底にてランデヴー
ストロベリーの刑
うつくしい何かなんてきっとあたしたちはこれっぽっちも期待してないのだ

long --- たとえば靴下の中とか、背骨とかそういう見えないところから傷ついていく

わたしが起こすはずだった悲劇
ホブヘアの策士
さみしい夜を撫ぜるだけ
ミルクと銃口
一緒に風邪をひいてあげる
鋭利な愛の確かめ方
すべてを暴く権利をちょうだい
image / LEON

遡行する歯車
半宵のささめごと
気儘なプリマ
花々しく誘惑
指の隙間から零れていく
ifが壊れる音がした
リピートできない夜の破片
image / ベンジャミン・バトン

うんめいってハーモニーみたいね
ピアノ線の下、眠っている
水兵さんと花の都
無邪気なジェミニ
薔薇色の御嬢さん
ソウルメイトは額縁の中
物語のつづきは巴里にて
image / ロシュフォールの恋人たち

ロスト・オア・イート
どんなショーをご所望?
最上の殺し文句
嘲笑と栄光
わたしは蝶にだってなれるはずだった
憎しみのレプリカント
堕ちるときはいっしょだよ
image / ヘルタスケルター

dust
thanks 846。
トップページへ