しあわせすぎて泣いちゃうなんて知らなかったよ
スパイスティーに撃沈
アプリコットに滲む恋
マリンブルーに濡れる嘘
煌めきだす合図 / eyes
きらきら、ぱちん
きみのゆるい瞬きにわたしは愛を知りゆくのです
三日月とワルツ
愛(かな)しき猫背
砕けた星のかけらを抱いて眠る

きみとぼくの日曜日
さよなら△ またきて死角
ときめき流星群はとだえた
いただきますのチュウ
おるすばんとポタージュスープ
故意に煩い
I SCREEEEAM・ICE CREAM
ぼくだけの魔法使いのおんなのこ

愛の魔物をてなずけたい
「鳴いてくれたら愛したげる」
ぶっきらぼうな心音を刻む
キスするみたいに噛みついて
メルティング・マイ・ハート
テンパリング・ユア・ハート
きみはぼくでさよならをしる
はじめて鳴いた藍の夜
泣いたのはさいごの朝
一等星になれやしない

花柄宇宙
ひかる愛撫
朝のいとなみ
さめたくちびる
堕ち零れたベガ
零れ落ちたベガ
背中の十字架にくちづけて
こぼれる吐息に色づく紅
ゆるやかな首筋にあいを記す
別れはきれいだと誰が決めた?

きらめきのペディキュア
引っかき傷をなみだで埋める
沈んだバスルームにて、朝5時
色褪せていく夏のせいだよ
鮮やかに入滅
バスタブにサテンリボン
とろける魔法は夢の底
マーマレードをはらんだ瞳
つやめくヴァニラ
ふたりぼっち記念日

煌めく世界へ貴方もゆくの?
お願い ママ あたしを殺して
優しい味で牙をむく
もうあの日は孵らないのに
彼を思って泣くきみの涙はきっと甘い
涙でぼやけるボーダーライン
「きみはぼくのために死ぬの」
ただのさもしい女の子です故
息を吐くみたいにうまくあなたを愛せたらいいのに

酸化した朝
おわりの四時
たゆたう劣情
嘆きのジェミニ
AM 6:00 残像と慟哭
さよならの匂いが鼻をつく
ゆっくりじっとり堕していく
冷めた朝のにおいなんてきらい
そんなゆるい関係なら、ってリボンをほどいたのはわたし

きみが掬う劣等感
ぼくに巣食う罪悪感
網膜を刺激する甘さ
そっと紡ぐのは偽善
まっかな嘘と似非の愛
声もなく共犯の約束を
傷口からメルトダウン
依存性の高いなんとやら
曲がった背骨だって鬱陶しそうな前髪だってぜんぶ独り占めしたい

メテオシャワー終末論
棘ごときみを咀嚼する
いつかのように貶してよ
舌っ足らずの愛したがり
出来すぎたレーゼドラマ
うっとりするほど悲惨だね
わたしの牙はまだ鋭いまま
わたしの爪はまだ尖ったまま

恋、パッケージ買いしました
甘く私語くきみのなんて苦いこと
賞味期限つきの恋だって知ってたのにね
デッドラインを飛び越えて
冥王星が目配せしたら
明るく優しい終焉を
たわやかな漆黒
コンデンスミルクの吐息
絡めた舌がすべてを知っているわけじゃないのに

まばたきの度に侵食
劇薬を孕んだ指先で
Bloodless Mary
冷血マリーはご機嫌ななめ
いとしきウィルオウィスプ
ひとさしゆび一本で魔法をかけるわ
あやふやな甘さだけ瞳にきらめかせて
(Halloween)

青い夜のゆくえ
透きとおる余白
光の射さないキッチン
呼吸をとめるベッドルーム
ナキムシンドローム
とろり、いちばんぼし
カーテン越しララバイ
よそよそしい毛布にくるまって、あったかいキスをするような

「あしたのよるでおしまいよ」
ダイイングメッセージは甘め
ビーフシチューはいつもしょっぱい
演算できないけどちゃんとキスしてね
せまくるしい奥まで連れてって
半月とロンド
夜鳴くじゅうたん
ベイビーブルーな視線
シャワーキャップの魔力
ぐじゅぐじゅに笑ってさ

caramel/絡める
淋しがりやの食卓
やっつけラプソディ
三分間即席ロマンス
怪獣する/懐柔する
ミラになれなかったひと
重い/想いから遠まわり
いくじなしマスカレード
やわらかな毛皮をぬいで
かなしいうたはもういらないよ

ビビビ、あの子は電波になりました
ぼくの肺に住まう怪物
エベレスト・恋のてっぺん
甘ったれちゃん
ピピピッと陥落
いろづく肌に終息を

女の子の皮をかぶったモンスターだから
マッシュルーム・ボブのあいつ
マシュマロ・ボブのあやつ
男の子ってみーんな馬鹿
ウォータープルーフの罠
あの子のピンヒールをへし折り隊
退屈な毎日をスパイシーに変える魔法
ペディキュアが剥がれ落ちたら合図

「くたばれキノコ」
乙女の純情なんか子宮に置いてきたの
純国産の愛ですから
16歳 息するだけで お腹すく
ホーム越しプラトニック
マスカラ塗りすぎ注意報
したまつげは反抗期
寝る寝る寝るね

君とぼくと不等号
かっこはーとが常套手段
チープでプリティに騙しあいっこ
貴方の猫舌が治らないように、わたしの惚れ癖もきっとなおらない
馬鹿みたいなきみだよ
いとしの夢魔ちゃん
まつげに猛毒を孕んだあの子
ピンクの爪に秘密兵器を隠してる
踵立ちで愛を嘯く

ぱっちりおめめの甘いワナ
カワイクしか息できない
必殺技:悩殺ウインク
成分:甘い罠とスパイスをひとさじ
小さじ一杯で広がる疑惑
I AM CHOCOLATER
バニラ・エッセンスに眩暈
ミルクセーキに沈む午後
寂しさはお砂糖と一緒に煮込んでしまおう

きみがいない朝って何味?
かわいげのないこだってかわいがって
あの子は夜の隠し子
むせび泣きロマンス
海底行きロケット
ラブ・オブ・リムーバー
マニキュアを落とすみたいに簡単にわすれるさ
わるいこだって叱ってね
悩めるペディキュア

二度目なんか来ない
買い物だけは上手なあなた
まぶたの上には愛の色
途方もない愛を知る
(L)only planet
いつまでも分からずやなきみに
カレンダーのばってんのぶんだけ強くなるのです

失恋気味同盟会
きらきら死にゆくぼくです
後悔する前にちゅーして
ヘッドフォンが吐き出したチープなことばでも囓って生きてんでしょ
うそっぱちの七日間
ナントカ小惑星で心中しようよ
だれがいちばん不幸な女の子?
啜り泣き屋根裏部屋事情

(a)itai/あ、痛い
内出血だからきっとだれもきづかない
あの夏の名前をしらない
あいつのコートネームを知ってる
kozui⇔izuko
赤い舌でさぐりあう
うわっつらの愛情とその中毒性
あなたはあたしを落胆させる天才
名前もないところから壊死してく

「あゝなんてこと」
水中模索
あたしをもっと駄目な子にして
奪うことは前提で
どろどろに愛するひと
腐ったラブソングとボンゴレ
意味のないあしたを量産する
きれいなものなんて初めからひとつもなかった
考察・肩甲骨に刻まれた歯型について

湿気った恋人
海底にてランデヴー
ストロベリーの刑
セロハンテープじゃ補強できない
あの子の噛み癖
微熱におかされたふたり
プールサイドと不祥事
うつくしい何かなんてきっとあたしたちはこれっぽっちも期待してないのだ

ねえいとしいって何回言った?
檸檬の気配
かよわいあの子の月曜日
流れる目尻に星屑を落として
どうやったってすきなんだって気づいて
ただ「あいしてほしい」とくちびるが泣く
あなたの心音にふれてやりたいのに

トウキョウメランコリア
ヒロイックダーリン
エレクトリックハニー
レーズンバタードリーミン
ユートピアンパパ
ニヒリスティックヒーロー
ロストヴァージンロード
ムードブレイカー

long --- たとえば靴下の中とか、背骨とかそういう見えないところから傷ついていく

わたしが起こすはずだった悲劇
ホブヘアの策士
さみしい夜を撫ぜるだけ
ミルクと銃口
一緒に風邪をひいてあげる
鋭利な愛の確かめ方
すべてを暴く権利をちょうだい
image / LEON

遡行する歯車
半宵のささめごと
気儘なプリマ
花々しく誘惑
指の隙間から零れていく
ifが壊れる音がした
リピートできない夜の破片
image / ベンジャミン・バトン

うんめいってハーモニーみたいね
ピアノ線の下、眠っている
水兵さんと花の都
無邪気なジェミニ
薔薇色の御嬢さん
ソウルメイトは額縁の中
物語のつづきは巴里にて
image / ロシュフォールの恋人たち

ロスト・オア・イート
どんなショーをご所望?
最上の殺し文句
嘲笑と栄光
わたしは蝶にだってなれるはずだった
憎しみのレプリカント
堕ちるときはいっしょだよ
image / ヘルタスケルター

dust
thanks 846。
トップページへ